使用用途に合わせたスペックのパソコンを選ぼう!

簡単な作業なら低スペックのPCがおすすめです

パソコンを法人でたくさん購入をするときにはスペックを確認しておきましょう。基本的に企業で行う作業内容によりスペックを変えるのがおすすめです。例えば簡単な事務処理ならハイスペックなパソコンは必要ないので一台あたり5万円以下のパソコンを購入します。5万円以下のパソコンはノートパソコンも選ぶ事ができるので用途に応じたものを購入可能です。安いパソコンといえば中古パソコンが多いですが、5万円以下の商品なら新品のパソコンも選択肢に入ります。新品でパソコンメーカーから購入するときには追加オプションも選択可能です。メモリの量からソフトの有無まで自由に選択をする事ができるので用途にピッタリあったパソコンを買えるでしょう。

ハイスペックなPCはCG向けにおすすめ

3DCGを制作している会社ならハイスペックなパソコンがおすすめです。これは専用のパソコンが用意されています。一般的なパソコンに比べるとスペックがかなり高く値段もそれなりの金額がするのが特徴です。販売価格ですが安くても30万円くらいで高いものだと100万円以上はします。パソコンメーカーが販売しているものもあるのですがパソコンショップが販売をするBTOと呼ばれるものもあるので注目です。BTOは自由にカスタマイズをする事ができるサービスで、CPUやメモリからグラフィックカードまで自由に設定ができます。またパソコンのケースまで設定できるので理想的な法人パソコンを購入できるのがメリットです。お店によっては用途に合わせて検索できるところもあります。